三和テッキ株式会社

COMPANY会社情報

沿革

1907年(M40年)鉄道用架線金具等の製造販売をもって馬來製作所を創業
1927年(S02年)馬來工業株式会社を設立
1945年(S20年)社名を三和鉄軌工業株式会社と改称
1956年(S31年)管系支持装置の製造を開始
1956年(S31年)関係会社千代田器材株式会社を設立
1957年(S32年)送配電線用金具を規格化し、製造を開始
1958年(S33年)関係会社株式会社マルサン運送店(現、株式会社三和)を設立
1964年(S39年)東海道新幹線の建設に協力し、国鉄新幹線局長殿より感謝状を受ける
1968年(S43年)宇都宮工場の第一期建設工事が完成
1973年(S48年)社名を三和テッキ株式会社に改める
1973年(S48年)熊本工場(現九州三和鉄軌株式会社)操業開始
1976年(S51年)関係会社株式会社三和クリーンを設立
1993年(H05年)本社新社屋竣工
1995年(H07年)資本金を4億2,380万円に増資
1997年(H09年)ISO9001認証を取得
1998年(H10年)建築構造物用制振装置の製造を開始
2002年(H14年)台湾支店を開設
2006年(H18年)宇都宮工場に新工場棟(K棟)、新事務棟を建設
2007年(H19年)漢和飛輪(北京)電気化器材有限公司を設立
2007年(H19年)創業100周年を迎え記念式典を挙行
2009年(H21年)宇都宮事業所の製造する原子力発電所向け管系支持装置が、米国機械学会(ASME)よりNPT認定証およびスタンプ(製品刻印用)とNS認可証を取得する
2012年(H24年)ISO14001認証を取得
2013年(H25年)宇都宮事業所に三和テッキ鉄道広場を開設