ホーム > 製品紹介 > 製品一覧 > ビル・戸建住宅 > 仕口ダンパー

製品紹介

製品紹介

ビル・戸建住宅宅 制振・防振 仕口ダンパー

ビル・戸建住宅
仕口ダンパー
仕口ダンパー

仕口ダンパーは、木造建物の柱と梁の交点(仕口/しぐち)に取付ける制振装置で、地震による建物の揺れのエネルギーをしなやかに吸収し、建物の変形を小さくすることにより地震による被害を抑えます。
エネルギー吸収の主材料は、鋼板に挟み込まれた粘弾性体(高分子材料)であり、両者のコラボレーションにより、単純な構造でありながら画期的なハイテク制振装置を形成しています。

仕口ダンパーの特長

仕口ダンパーは、地震・風揺れ低減に効果を発揮します。
(振動を2〜5割低減)

仕口ダンパーの特長

仕口ダンパーの種類・構造

仕口ダンパーは、15cm・20cm・30cmの3種類をラインナップしており、設置する建物や状況に応じて選択することができます。
目安として1坪当たり1個程度の割合で直行2方向に対してバランス良く取り付けます。延べ床面積が40坪の時、およそ40個の仕口ダンパーで補強します。

仕口ダンパーの種類・構造 >仕口ダンパー
お問い合わせ
ページトップ

他の条件で探す

他の条件で探す [クリックするとメニューが表示されます。]
主要製品検索
製品一覧
お問い合わせ
トップサイトマップお問い合わせサイトポリシー・プライバシーポリシーENGLISHENGLISHページトップ
三和テッキ株式会社
〒140-8669 東京都品川区南品川6丁目4番6号 TEL : 03-3474-4111
(c) Copyright 2001-2011 Sanwa Tekki Corporation