ホーム > 製品紹介 > 製品一覧 > 送電・変電・配電 > クレーン

製品紹介

製品紹介

送電・変電・配電 クレーン

送電・変電・配電
クレーン

クライミング式ジブクレーン(KS−20,36,65型)

架空送電線の鉄塔組立工事に使用します。クライミングは油圧方式を採用しており、スムーズなせり上げ・せり下げが可能です。
過負荷防止装置や過巻警報装置等の各種安全装置を具備し、安全・効率的な鉄塔組立作業を行えます。
鉄塔規模に応じた各種クレーンを取り揃えております。

KS-36

KS-36

  最大定格荷重時 最大作業半径時 地上揚程 本体下降時寸法
KS−20型 2.0t x 10.0m 1.25t x 16.0m 116m 1.3m x 1.2m
KS−36型 2.85t x 12.6m 1.5t x 24.0m 124mまたは174m 1.6m x 1.6m
KS−65型 4.4t x 14.7m 2.7t x 24.0m 254m 2.2m x 3.2m

適用法令:労働安全衛生法、労働安全衛生法施工令、クレーン等安全規則、労働安全衛生規則他

※KS−65型は吊上げ荷重が3t以上のため、労働基準監督署長へ設置届の提出が必要です。

ページトップ

低床ジブクレーン(KSJ−36型)

架空送電線の鉄塔基礎工事・組立工事、クライミングクレーンの組立および搬入資機材の仕分け等に使用します。
ブーム長を2種類で使えるほか、操作は無線方式となっており、作業効率と安全性が向上しています。

低床ジブクレーン(KSJ−36型)低床ジブクレーン(KSJ−36型)

KSJ-36

  最大定格荷重時 最大作業半径時 ブーム長 操作方法
KSJ−36型 2.85t x 12.6m 1.5t x 24.0m 24m および 18m 押しボタンスイッチ式無線遠隔操作

適用法令:労働安全衛生法、労働安全衛生法施工令、クレーン等安全規則、労働安全衛生規則他

ページトップ

台棒(鋼管ブーム)

台棒(鋼管ブーム)

鋼管ブーム

鉄塔組立や、地組作業のほか索道基地の荷役運搬などにおいて、台棒工法として用いられます。
鋼管ラチス構造となっており軽量です。また、分割可能な為、運搬が容易です。
ブーム長さ、吊上荷重(2t未満まで)のご要求に合わせて多様なラインナップをご用意しております。

お問い合わせ
ページトップ

他の条件で探す

他の条件で探す [クリックするとメニューが表示されます。]
主要製品検索
製品一覧
お問い合わせ
トップサイトマップお問い合わせサイトポリシー・プライバシーポリシーENGLISHENGLISHページトップ
三和テッキ株式会社
〒140-8669 東京都品川区南品川6丁目4番6号 TEL : 03-3474-4111
(c) Copyright 2001-2011 Sanwa Tekki Corporation